台風19号について②

神奈川県が暴風域に入り、施設の外も強い雨、風により不安を感じます。

各フロアでは午前中から駆け付けた介護課長・主任が現場に入り、ご利用者が不安にならないようケアに注力しております。また、土砂災害警戒情報が発表されている事から、万が一の事態に備え対応しております。

施設では14:00に、施設長をはじめ、各フロアの主任を集めミーティングを行いました。各フロアの近況を報告し合い、今後の対応について共有しました。

報告の中で、体調を大きく崩している方や、不穏になっている方もいらっしゃらない事を確認しております。

しかし、遠方の職員や公共交通機関を利用している職員などは出勤を制限している為、ギリギリの人員で対応しておりますが、事故無く、安心安全を念頭にケアをさせていただいております。

ご家族様におかれましては、どうぞご安心していただき、明日以降天候が回復した際にはご面会にお越しいただければ幸いでございます。

投稿日:

台風19号について

台風の接近に伴い、雨風が強くなっております。

当施設におきましては、職員の配置・防災体制を整え、ご利用者様の安心安全のために対応をしております。

8:30現在、ライフライン等含め、異常は発生しておらず、ご利用者様も変わりなく過ごされております。

また、ジョイアスらいふケアセンターは縮小しており、本日のデイサービスの営業は中止とさせていただきました。

投稿日:

秋祭り中止のお知らせ

日頃より、当施設への深いご理解とご協力を頂きまして感謝申し上げます。

9月29日(日)に予定しておりました「令和元年度たちばなの里秋祭り」は、悪天候が予想されるため、検討の結果中止とさせていただきます。

ご入居者様には、小規模ではございますが施設内にてお祭りの雰囲気を楽しんでいただく予定でございます。

家族会につきましては延期となります。詳細が決まり次第、追ってご連絡させていただきます。

 

社会福祉法人東洋会たちばなの里 施設長 齊藤洋子

たちばなの里 秋祭り実行委員会 委員長 水野浩和

 

投稿日:

文雄さん日記 ~男飲み会~

「ユニット 男飲み会について」

前回の飲み会の結果私自身は大変喜ばしい事でした。生まれてこんな、皆様と一緒に飲んだ事は一生忘れません。自分自身こんな人生忘れられない事です。これからは強い人間に生まれ変わって行きますから見ていて下さい。皆様力のある人ばかりで私も一生懸命努力する次第です。宜しくお願いします。川口文雄

 

 

投稿日:

デイサービスの七夕

7月7日は七夕。ジョイアスらいふケアセンター・デイサービスでは笹の葉に飾りつけをして、思い思いの願い事を書き、七夕を楽しみました。

 

 

 

投稿日:

園児との交流会

毎年恒例になりました、下中幼稚園のみなさんと食事会を行いました。園児さんたちが大切に育てた「玉ねぎ」と「じゃがいも」を使って、たちばなの里厨房スタッフがオムライスとスープを作りました。子どもたちの元気な声と踊りを見て活力をいただきました。いつもは笑顔が少ないご利用者様の目じりが下がって拍手をする姿に、私達も感動させられました。

「しもなかようちえん つきぐみのみなさん、またきてくださいね!」

 

事前に玉ねぎ、じゃがいもを持ってきてくださいました。

 

 

 

オムライス、ジャガイモスープ、サラダの野菜たっぷりメニューです。

 

 

たちばなの里 厨房スタッフがその場で作りました。出来立てホカホカをどうぞ!

 

 

 

子どもたちのパワフルな踊りと掛け声、元気をもらいました!

 

 

さぁ、これからお食事です。ちょっと緊張してるかな?

一緒に“ハイ・チーズ”

 

 

みんなで一緒に食べると美味しいですね。「にぎやかだね~」

 

 

 

最高の笑顔とカッコイイピースサイン!

 

 

最後に素敵なプレゼントを頂きました。心温まるメッセージをご入居者と一緒に読ませて頂きました。

「一生懸命に書いてくれたんだね」

 

 

投稿日:

平成最後の行事

ゴールデンウィークに入り、平成も残りわずかです。たちばなの里では平成最後の行事として「屋上で山菜を食べる会」を行いました。

この日の天候は晴天!屋上にテントを張り、ご家族も交えてお食事です。

施設長、管理栄養士が山菜を天ぷらにします。揚げたての天ぷらってサクッとして美味しいですよね!

ふわっと香る山菜の匂い春を感じさせます。

 

厨房特製のお弁当です。2色のご飯がキレイ!鰆に豚の角煮も入ってとっても豪華!

外で食べるお弁当ってなんでこんなに美味しいのでしょうか。

 

↓ほんの一部ですが、ご利用者様の表情をご覧ください↓

 

この笑顔が、私達のやりがいです。

 

投稿日:

文雄さん日記 ~春~

先月、施設の中からささやかながらお花見を楽しんでいただき、ちばなの里ユニットにご入居されている川口文雄様が日記を書いてくださいましたのでご紹介いたします。

平成31年4月3日『たちばなの里の玄関前の桜。拝見したとき、その時、自分の人生一度の気持ち、「もっと力のある人間になりたい」という気持ちになりました。まだまだ、その桜は七分から八分咲きでしたが、その時は自分なりにそう思って、楽しい気持ちになりました。

「桜みたいに美しい人生に生まれ変わりたい」そんな風にも思います。

4階のメンバーと一緒に桜を観ながらいろいろと思いを巡らせました。これから皆さんと力を合わせて、毎日を楽しく暮らしていく次第です。関口さんと脇谷さん、一部の方ではありますが、これから登場するかもしれません。どうかよろしくお願いします。

 

投稿日:

春の山菜

先月の“ふきのとう”に続き、4月も春を感じる山菜を提供させて頂きました。施設長と栄養士が施設の周りに自生している“せり”を摘み、約160名分を厨房職員が酢みそ和えにしてご利用者様へふるまいました。

「せりの酢みそ和え」

お身体の状態に合わせた食形態でご提供いたします。せりは繊維が多い為、ミキサー食は1度加熱し柔らかくしてからミキサーにかけています。

 

本日の昼食です。

肉そば、かき揚げ、天ぷらにせりの酢みそ和えがプラス!デザートのあんみつも美味しそう!

 

投稿日:

文雄さん日記

ちばなの里ユニットにご入居されている川口文雄様が、先日の“ふきのとうの天ぷら”について日記を書いてくださいましたのでご紹介いたします。

 先日の昼の食事の時の「フキのとう」。何かと忙しいこの時期、又、この年齢になりますと懐かしさもあり、大変優しい気持ちになりました。たちばなの里にて皆様の元気な顔を見まして大変自分も元気がつきました。

 先日、自分と同じフロアに新たに入居された方を見て、自分もここに来た時の事を思い出しました。新しく仲間に加わったその方も自分と同じような不安な気持ちでいるのではないかと思い、やさしい気持ちで接しようと感じています。

 これから新たに、「たちばなの里」に訪れる方々には音楽を聴きながらお食事を楽しんでもらうなど気持ちよく過ごして頂く工夫をお願いします。