投稿日:

今日~は♪楽しい雛祭り~♬

皆さん、こんにちは。
寒さもやっと少しはゆるんできたようで、たちばなの里は
春の訪れを感じさせるような穏やかな日差しに包まれています。
さて、3月3日は、“雛祭り(桃の節句)”でした。
たちばの里では多くの女性の皆様にご入居いただいております。
ささやかではございますが皆様の幸せとコロナの終息を願い、
雛人形を飾りました(^^♪
ここで問題です。
ひな祭りの歌のお内裏様とお雛様とは、いったい誰のことなんでしょうか・・・??
一番上の二体の人形の事と思いますが・・・
実はだいりとは天皇陛下の住む御殿、皇居を意味しており、
お内裏様は男雛・女雛で一対の人形を指すことというのが本当らしいです。
本来はお雛様という言葉はいらなかったのですね。知らなかったです~(笑)
こういう豆知識も調べてみると面白いですよね~☆
身近に感じていただけるようにと、スタッフが雛人形を各フロア―に巡礼。
お雛様お内裏様を目の前に
「こうして飾ってあると季節感あるわね」
「お雛様が一番お綺麗ね」
と喜んでいただきました(*^^*)
早速、おひとりずつ、雛飾りと一緒に記念撮影も行ないました。

撮影後のおやつの時間に、
ほんのり甘い桜餅と甘酒の振る舞いを♪召し上がれ…(*´▽`*)♪


ちょっぴり春のほろ酔い?なんて(笑)
皆様、春の訪れ感じながら
美味しくいただきました。

たちばなの里・ユニット広報班・栗田 浩平

投稿日:

☺今年も来たよ!楽しい節分☺

皆様こんにちは。立春とはいえ、まだまで寒い日が続いています。
風邪などひいていませんか?
感染症流行のニュースが連日報道されていますが、
たちばなの里では幸い皆様お元気で過ごされていらっしゃいます。
そのような2月は節分ということで、たちばなの里でも
福を呼び込む節分行事を行いました。
今年も皆様の無病息災を願い、ご利用者様が豆の代わりにお手玉を投げて、
赤鬼、青鬼を追い払います。
鬼達はコロナウィルスという強力な武器を身にまとい、
ご利用者様の前にやって来ました。
あれ?なんだか、見たことあるなぁ?と思ったら、
まさかの昨年と同じ鬼コンビ!??昨年退治したはずの鬼達。
懲りずにもまぁた、たちばなの里にやってきたようです・・・!!!(-_-;)
  
みんなの自由を奪っている憎きコロナ菌をみんなで退治するため、
ご利用者様は思いっきりお手玉に力を込めて、鬼達に向かって
たくさん投げます!! ぶつけます!! (笑)
そんな恒例の鬼退治。笑顔あり笑いありでスッキリ~♪鬼退治。(笑)
こわ~い鬼達なはずなのに、どこかご利用者様は余裕の笑顔。
「たくさんやっつけたぞ。」
「楽しかった。」
「鬼が可愛かった。」
などのお声もあがり、鬼なんて怖くないぞ。コロナも怖くない。
なんとも頼もしいお姿を私達に見せてくれました。
   
お手玉たくさん投げたので、良い運動になったけど、ちょっと疲れたかな?(笑)
でも、たくさん体は動かしましたよね。(*^^)v
鬼さんも最後は観念して、皆様に感染対策の呼び掛け!?をしてから、
コロナの星へ帰って行きましたとさ。☆彡

たちばなの里・ユニット広報班・栗田浩平

投稿日:

ワクチン追加接種及び面会中止のおしらせ

日頃から、当施設への深いご理解とご協力を頂きまして有難うございます。

日々のニュース等でもご承知の通り、オミクロン株の新規感染者数が神奈川県でも恐ろしいペースで増え続けています。そして県では「まん延防止等重点措置」の適用が」発表されました。期間は1月21日~2月13日までです。また、近隣の施設でも陽性者の報告がなされており、強い危機感を感じております。施設では23日、30日、2月13日にモデルナによる追加(3回目)接種を行う事になりましたが、ここで更なる緊急対策として面会の制限をお願いいたします。

面会制限といたしまして、しばらくの間、ガラス越し面会・対面面会はご遠慮いただき、LINEのビデオ通話のみとさせていただきます。また、看取り対応の方につきましては、ご家族様へ「お知らせ」を郵送させていただきますのでご確認お願いいたします。

学校や家庭内の感染が多く、症状は軽いと言っても高齢者にとっては脅威であり、命に関わる問題です。どうかオミクロン株を軽視せずにご理解ご協力をお願いいたします。

ご入居者様のご様子はできる限りお伝えしていく所存でございます。電話でのお問い合わせもお受けいたしますのでご活用ください。ワクチンを接種しても感染症対策は重要であり必須です。ご家族様におかれましてもどうか体調を崩されませんようご自愛ください。

特別養護老人ホーム たちばなの里 施設長 加藤洋子

あけましておめでとうございます

2022年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様におかれましては、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
さて、たちばなの里では今年を元気に過ごして頂けるように、
利用者様と施設長をはじめとする職員一同で新年会を、コロナ対策の為に各フロアごとでの開催いたしました。
施設長の挨拶で始まり、新しい年の幕開けの乾杯音頭をとります。
各自ワインやお酒の入ったグラスで新年をお祝い乾杯!!
(お酒がNGの方はリンゴジュースで。(^^♪)
皆様、表情が明るく年明けに相応しい服装で今年も元気良く過ごせそうです!!

 

 

 

 

 

 

感染対策として、各所の消毒作業の頻度を増やし、
皆様にも面会制限にご協力いただくなど、通常とは異なる1年を過ごしました。
一方でワクチン接種が広く浸透し、穏やかな年末を過ごす事が出来ました。
今後とも感染予防対策を徹底し、安心してご利用いただけるよう努めて参ります。
大変な時期が続きますが、多くのご利用者の皆様へ「笑顔」を繋ぐために、
ひとつひとつの課題と向き合い、改善・解決しご利用者様・ご家族様の
満足と笑顔を増やしていきたいと考えております。
たちばなの里の理念「あたたかい介護」を大切にし、
地域に根ざした施設を目指し、
「優しい心、思いやり、明るい笑顔」で職員一同、より良いサービスの提供に
努めてまいりますので、更なるご支援ご鞭撻を心からお願い申し上げます。
末筆ながら、皆様の一年のご多幸を心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

たちばなの里 行事広報委員会 広報班 栗田浩平

投稿日:

新年を迎えて

ご家族の皆様、新年あけましておめでとうございます。
いつも、施設運営にご協力いただきありがとうございます。
振り返れば、令和3年はコロナ一色に尽きた感がありますが、
ご家族の皆様には面会の制限や緩和の要請にも気持ちよくご理解いただき、
おかげ様でご利用者、職員共にコロナに倒れる事なく、
無事に新年を迎える事が出来ました。
本当にありがとうございます。
大切な方々の命を守る事を最優先にした決断ですが、
ご本人にとってもご家族にとってもつらい状況でしかなかったはず。
皆様の協力にただただ感謝です。

今年は寅年。「寅」という字には「まっすぐに伸ばす、引っ張る」という意味が
あり、家の中で矢を両手でまっすぐに伸ばす様子を表しているそうです。
コロナ禍でも、施設という「家」の中で、楽しみを忘れずにのびのびと
過ごしていただきたい。
職員も自分の仕事に誇りをもって真直ぐに成長してほしい。
施設長として干支の「寅」に思いを馳せました。

今年はどのような年になるのか?
コロナ対策の継続は当然の課題であり、少しずつ拡大している
オミクロン株も高齢者にとっては脅威です。
3回目のワクチン接種も準備段階に入ってきました。
如何なる状況でも「寅」のように勇猛果敢に向かっていく、
そんな気持ちが大切だと思っています。
どのような年であっても自分たちの視点はしっかりとぶれないようにしていきたい。

ご利用者の皆さんの毎日が明るく、安心できるものでありますように。
職員一同、この思いを胸に新しい年を歩んで参ります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2022年1月
たちばなの里 施設長
加藤 洋子

投稿日: フォーマット 画像

☆今年もサンタがやってきた☆楽しい嬉しいクリスマス会☆彡

皆様こんにちは(^^)/ たちばなの里・広報委員よりお便りです(^^♪        いつもブログをご一読していただき誠に有難う御座います。

年の瀬も近くなり慌ただしい日々が続きますが、皆様は               いかがお過ごしでしょうか?

もうすぐクリスマスですね。どこに行ってもクリスマスソングに          クリスマスの飾り付けで 自然とウキウキ♪してきます。              そのような中でたちばなの里でも、たちばなサンタがやってきて          年内最後の大イベントとしてクリスマス会を大いに盛り上げました。

コロナ禍ということもあり、規模は縮小して行いましたが、            それでもご入居様はクリスマスということで、特別な時間を            お過ごし頂けた様です。

たちばなサンタが台車のそりでフロアを走り廻り                「皆様、お待ちかね。サンタがやって参りました。これから皆様に          プレゼントをお渡しします!お楽しみに!(^^♪」                 トナカイやサンタの衣装をまとったスタッフが、お一人お一人にプレゼント。    この日の為にひげを伸ばしてスタンバイ!                    ご入居者様もノリノリでプレゼントを受け取りました!              プレゼントをお渡しすると早速、お友達同士で見せ合いっこ!!( *´艸`)

   「あなたは何もらったの?私はこれをもらったわ(*^▽^*)」

今年もあとわずかとなりましたが、こうして皆様に笑顔をいただけて、       私達にとっても最高のクリスマスプレゼントです!!♡

これからもコロナに負けず、来年も皆さんに喜んでいただけるようなイベントを   企画していきたいと思います!!

たちばなの里 行事広報委員会 広報班  栗田 浩平

投稿日:

Happy Halloween!!たちばなの里秋祭り!!

秋の日はつるべ落としと言いますが、すっかり日が短くなりましたね。秋深まり庭の柿の実も色づいてまいりました。そんな秋一色の季節の行事と言えば!そうです。毎年欠かさずたちばなの里一大イベントの秋祭り!!コロナ渦ではございますが、たちばなの里では10月31日に秋祭りを開催いたしました。通年だと、地域のボランティアの皆さんにもご協力いただいておりましたが、去年に引き続きコロナウィルス感染拡大予防として施設内のみでの開催とさせていただきました。前日より職員一同、秋祭りを楽しく盛り上げようと心を込めてフロアの飾り付けや屋台の組み立てなど準備に取り掛かりました。

  

そしてお祭り当日、このようにフロアを華やかにお祭り一色モードのハロウィーンバージョンへと大変身!!お祭りが始まると皆様お待ちかねという事で、順番に屋台へご案内いたしました。開催にあたっての決め事やコロナ対策として手指消毒やマスク着用。ソーシャルディスタンスなどは基本中の基本。受け渡しなどは職員が行うなど配慮いたしました。

屋台メニューは焼き鳥、わたがし、チョコバナナ、焼きそば、と盛り沢山!見た目もきれいに盛り付けられて美味しそうな匂いが漂う中、ご利用者様はどれにしようかな~と迷う場面も。普段とは違う雰囲気に沢山注文するお姿もありました。

輪投げゲームに参加されたご利用者様が子供の頃に戻ったように楽しんでキラキラと目を輝かせて姿を見ていると私達、行事委員もお祭り開催して良かった~と励みになります。

  

こうして今年も無事お祭り開催が出来て、いっぱい喜んでもらえて。ぐっと収穫ある、実りある秋の盛大なお祭り行事便りでした☆

たちばなの里行事広報委員会 広報班 栗田 浩平

投稿日:

敬老の日だョ!ご長寿集合!(写真撮影会)

朝晩もだいぶ涼しくなってきてすっかり秋らしい日々になってきました!寒暖差の激しい季節になりましたが、皆様も体調の変化にお気をつけてお過ごしください。

さて、9月30日にたちばなの里では敬老会として写真撮影会を行いました。今回はプロ写真家の日地谷様により、1日限りのスタジオセットで写真撮影を開催。ご利用者様はお気に入りの服装に女性のご利用者様はメイクアップされて準備万端!

早速、撮影が始まると緊張されるかと思いきや、皆様思い思いの決めポーズや表情で撮影されていました。本当に心から楽しんでおられる様子が伝わります。

出来上がった写真は本当に見事な絵になる素敵な写真ばかりで本当にすごいです!

ニッコニコのこの笑顔!いつもありがとうございます。コロナに負けずこれからも元気に過ごしましょうね!

 

   

たちばなの里 行事広報委員会 広報班 栗田浩平

投稿日:

10月7日発生の地震について

10月7日午後10時41分ごろ発生した地震による、たちばなの里のご入居者様、職員、建物等への被害はありませんでした。

8日はいつも通りの朝を迎えられ、普段と変わらない様子で皆様お過ごしです。

地震に驚いたご入居者様もいらっしゃいましたが、ニュースを見て「余震に気をつけなきゃね」とお話ししてくださいました。

ニュースや報道を見ていると、怪我をされた方や交通機関の乱れによる影響を受けた方も多くいらっしゃるとのことです。

まだまだ心配が続きますが、余震等に注意しながらご入居者様の生活に寄り添っていきたいと思っております。

投稿日:

食べて涼しい☆かき氷行事☆

こんにちは!8月は猛暑の毎日でしたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?猛暑猛暑の太陽ギラギラ・・・あ、暑い・・。そんな日はつめた~い!かき氷出番ですよね。今年も美味しくて冷たくて甘~いかき氷を皆様にご提供いたしました。

メニューはというと、◎いちご◎メロン◎ブルーハワイ

どれも食べたくなりますね!皆様迷いながらも好みのお味を選んでいただきました。手動型や電動型の氷機どちらもフル稼働して、職員は氷を削って削って氷職人になりきって作っています。

そして、出来上がりはたちばなの里特製オリジナルかき氷!!これは、インスタ映え間違いなしですね(笑)

「自分で作って食べるかき氷もなかなか美味しいわね。」「早く食べないと溶けちゃう!」と、ご好評頂きまして。ミキサー食のご利用者様にも咽に気をつけながら食べていただきました☆

作って楽しい。食べて美味しい。そんな暑さ忘れるちょっぴりひんやりした真夏のひとときでした☆☆☆

たちばなの里 行事広報委員会 広報班 栗田  浩平