投稿日:

新型コロナ感染症の状況について(第4報)

2022年5月1日付でお知らせをさせて頂きました当施設内での新型コロナ感染症の感染状況、対応のその後のご報告を下記の通りお知らせ申し上げます。

5月1日(月)
新たな感染者なし
入院していた該当フロア入居者1名退院
自主療養中だった該当フロア職員復帰
施設内療養者2名 中和抗体カクテル療法を受ける。

5月3日(火)~5月5日(木)
新たな感染者なし

5月6日(金)
新たな感染者なし
保健福祉事務所より連絡
⇒施設内療養者8名完全解除となる

5月7日(土)~5月8日(日)
新たな感染者なし

5月9日(月)
新たな感染者なし
保健福祉事務所より連絡
⇒施設内療養者5名完全解除
⇒入院中の2名も解除対象
⇒感染フロアの隔離終了

【現在の感染状況】
特養入居者:18名
ショートステイ利用者:1名
職員:4名

この度の新型コロナ感染症の発生につきましては、皆さまに大変ご心配をおかけして、申し訳ございませんでした。おかげ様で小田原市保健福祉事務所からの連絡で、5月9日付けで感染フロアの隔離対応が終了となりました。退院された方も施設内療養をされた方も体調はそれぞれで、まだ入院されている方もいらっしゃいます。該当フロア内ではN95マスクを使用しての対応を5月18日まで行い、従来の感染症対策を継続しながら入居者の皆様の健康観察を行ってまいります。また、短期入所生活介護においては該当フロア以外の受け入れを5月13日より再開する予定です。これからも感染症対策を徹底させ、職員一同努めてまいりますので今後ともご理解のほどよろしくお願いいたします。

たちばなの里 施設長 加藤 洋子
ジョイアスらいふケアセンター 管理者 飯田和 弦