投稿日:

あけましておめでとうございます

2022年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様におかれましては、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
さて、たちばなの里では今年を元気に過ごして頂けるように、
利用者様と加藤施設長、武田副施設長、小池看護課長、渋谷課長ならびに
職員一同で新年会を、コロナ対策の為に各フロアごとでの開催いたしました。
施設長の挨拶で始まり、新しい年の幕開けの乾杯音頭をとります。
各自ワインやお酒の入ったグラスで新年をお祝い乾杯!!
(お酒がNGの方はリンゴジュースで。(^^♪)
皆様、表情が明るく年明けに相応しい服装で今年も元気良く過ごせそうです!!

 

 

 

 

 

感染対策として、各所の消毒作業の頻度を増やし、
皆様にも面会制限にご協力いただくなど、通常とは異なる1年を過ごしました。
一方でワクチン接種が広く浸透し、穏やかな年末を過ごす事が出来ました。
今後とも感染予防対策を徹底し、安心してご利用いただけるよう努めて参ります。
大変な時期が続きますが、多くのご利用者の皆様へ「笑顔」を繋ぐために、
ひとつひとつの課題と向き合い、改善・解決しご利用者様・ご家族様の
満足と笑顔を増やしていきたいと考えております。
たちばなの里の理念「あたたかい介護」を大切にし、
地域に根ざした施設を目指し、
「優しい心、思いやり、明るい笑顔」で職員一同、より良いサービスの提供に
努めてまいりますので、更なるご支援ご鞭撻を心からお願い申し上げます。
末筆ながら、皆様の一年のご多幸を心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

たちばなの里・ユニット広報班・栗田浩平