投稿日:

秋の癒しのコンサート

天高く馬肥ゆる秋、皆様いかがお過ごしでしょうか。真夏の暑い日差しは影を潜め、心地の良い秋風を感じる過ごしやすい季節となりました。読書の秋、スポーツの秋・・・また、収穫の季節でもありますね。 そこで「芸術の秋」ゆえに、音楽の話題をひとつ皆様にお届けしたいと思います。

令和2年9月28日、たちばなの里では、当法人職員によるコンサートを開催致しました。今回もコロナ対策としてご利用者様同士の隣接はソーシャルディスタンスを確保し演奏会に参加致しました。

 

演奏者の紹介が始まると盛大な拍手が起こります。曲目は上を向いて歩こう!赤とんぼ、青い山脈、風と共に去りぬ…と誰もが知っている懐かしいあの名曲ばかり!演奏中はその歌声と音色に皆様静かに聴き惚れており、ソプラノ、テノールの美しいデュエット、まるで指揮者のように直接楽器に触れずに音を繰り出すテルミン、管楽器の王様サックスとキーボードとの柔和な響き・・・と、様々な楽器を聴くことが出来ました。

美しい音楽の調べと素敵なハーモニーに包まれながらうっとりした表情を浮かべるご利用者様もいれば、口ずさみ、時には大きな声で元気よく歌われているご利用者様も。「やっぱり歌はいいわねぇ。元気が出るわぁ」「知っている曲がたくさんあって一緒に歌えたの!嬉しかった!」と声があがり、アンコールはリンゴの唄!皆様コロナのことを忘れてゆったりとしたひとときを過ごされておりました。

最後の花束贈呈ではご利用者様が涙ぐみながら、演奏者の方々に感謝のお言葉を述べられており皆様満足そうな笑顔で締めくくりました。このような素晴らしい演奏を披露していただき、誠に有難う御座いました。

 

私たち、たちばなの里行事広報委員会では、引き続きこれからも皆様に楽しんで頂けるようなイベントを提供したいと一同努力していきたいと思います。次回もこうご期待!!

令和2年 10月 たちばなの里 広報班 栗田 浩平