~コロナに負けるな~ 納涼流し素麺

令和2年7月12日、快晴。たちばなの里では、毎年恒例の流し素麺行事を開催しました。コロナの影響で楽しみにしている流し素麺を諦めなくてはいけないのか?不安や心配の中、皆のために出来ることはないか私達は考えました!当日のテーブルセッティングや人との距離感はソーシャルディスタンスを考慮し、間隔を空けて対応致しました。

流し素麺行事が始まると、ご利用者様からは『美味しそうね』『冷たいね』『流し素麺初めてだよ』と満足そうに素麺を食べながら暑さを忘れ舌鼓を打っておられました。やはり、楽しみながら食べることや、ワクワク感を持ち続けることはとても大事だと実感致しました。これからも季節感を感じられることを考え、提供できるように頑張りたいと思います。

令和2年7月 行事広報委員会 広報班:栗田浩平