投稿日:

~テレビ電話で話してみました~

面会禁止中・・・家族とつながりがほしくて・・・

~テレビ電話で話してみました~

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、面会禁止の対応を継続している中、たちばなの里では、ご利用者様とご家族とのテレビ電話による面会を提案させていただきました。LINE電話では、お互いの顔が画面上で対面出来るとあって、実際ご利用されたご家族と会話が出来たご利用者様は終始笑顔で画面越しに話しかけていたのがとても印象的でした。今回はテレビ電話での取り組みとしてご家族の許可の元、O様とご家族とのテレビ電話でのご様子をご紹介したいと思います。

ユニット O様

ある晴れた夕刻時 ご家族とテレビ電話のため副施設長、ケアマネージャー、職員でO様のお部屋へ訪室します。O様に事情をお話してiPadにてご家族へダイヤルしご家族と通信が繋がります。ご家族が画面越しにお見えになると、O様はすぐにニコやかになり、しきりに画面越しにお声掛けします。

「M子元気よ。」「時間が出来たらお会いしたいです。」「子供たちをよろしくお願いします。」「家のほうを頼むわ。」「時間があったら顔を出してね。」とご家族を気遣い、話しかけるO様。その表情は終始笑顔で会話しており、あっという間に30分経ってしまいました。通信状況が不安定でやや音声の乱れがあったものの、喜ぶ姿に私たちもとても嬉しい気分になりました。

テレビ電話はまだまだ継続して行っております。日程調整は随時承っておりますので、是非ともこの機会にご利用ください。皆様からのご連絡お待ち申し上げます。(^^)/

令和2年5月 行事広報委員会 広報班:栗田浩平