投稿日:

春一番の珍味

3月に入りました。私たちの施設の周りでは春を感じさせる“ふきのとう”が出ています。約145名分を施設長・副施設長が自ら手で摘みとり、厨房職員が腕を振るい天ぷらにしてご利用者様へふるまいました。

 

収穫したてのふきのとう

奥は一緒に収穫したクレソン

 

 

「ふきのとうの天ぷら」

どのようなお身体の状態の方でも、春の味覚を楽しんでいただけるようにいたしました。

 

本日の昼食です。

ねぎとろ、豚汁、煮物に天ぷらも加わり味もボリュームも大満足!

じみじみ味わう、ほろにがい春の香り