新型コロナウイルス感染者発生に関するお知らせ(第4報)

日頃より、当施設の運営につきまして皆様のご理解とご協力を賜り誠に有難うございます。

第3報(8月9日付け)以降の新型コロナウイルス感染症の感染状況について経過をお知らせいたします。

8月7日以降、入居者様については新型コロナの症状を呈して検査に至る方はいらっしゃいませんでした。職員については6日と9日に発熱等の症状があり自宅待機中の3名が10日の抗原定性検査で陽性が判明いたしました。

また、前報でお知らせいたしましたように、県の行政機関の勧めで、該当部署(2丁目)の非感染入居者様及び介護職員と看護職員を対象にPCR 検査を行いました。検査時の身体状況は、全員が発熱や咳などの症状のない、いわゆる無症状の状態でしたが、昨夕18時に結果がわかりました。残念ながら入居者様4名の陽性が確認されております。職員の陽性者はおりませんでした。4名の入居者様は今のところ落ち着かれておりますが、観察を密にして症状の発現には速やかな対応をしていく所存です。

12日現在の感染状況は、入居者様15名(うち1名はお看取りでご逝去)、職員9名(うち2名は家庭内感染)となっております。尚、本日までで入居者様1名、職員3名が療養期間を終了しております。感染された入居者様につきましては、個室で過ごしていただくなどの感染対策をとらせていただきながら、医療機関に入院されることなく経過しております。

入居者・ご家族の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳なく思っております。施設としましても一日も早く平穏な日常が取り戻せるように、引き続き嘱託医師、行政各機関と連携し、アドバイスを受けながら職員一丸となって感染の拡大防止に努めて参りますのでご協力の程よろしくお願い申し上げます。

今後、状況に変化などがありましたら、改めてお知らせいたします。また、ご不明なことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

どうぞ、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2022年8月12日

ジョイヴィレッジ

施設長 熊谷久子

新型コロナウイルス感染者発生に関するお知らせ(第3報)

日頃より、当施設の運営につきまして皆様のご理解とご協力を賜り誠に有難うございます。

第2報(8月6日付け)以降の新型コロナウイルス感染症の感染状況について経過をお知らせいたします。

8月7日(日)に入居者様1名が陽性判定を受けました。8日、9日は新たな感染者は出ておりません。また職員に関しましては8月8日(月)に該当部署の職員が陽性判定を受けております。ここまで合計で入居者様11名(うち1名はお看取りでご逝去)、職員6名(うち2名は家庭内感染)の感染が判明いたしました。感染された入居者様につきましては、個室で過ごしていただくなどの感染対策をとらせていただきながら、医療機関に入院されることなく経過しております。

また、県の行政機関の勧めで8月10日(水)に集団検診を実施することになりましたことをお知らせいたします。該当部署(2丁目)の非感染入居者様及び介護職員と看護職員を対象にPCR 検査を行うというものです。この結果につきましても後日皆様にお知らせいたします。

入居者・ご家族の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳なく思っております。施設としましても一日も早く平穏な日常が取り戻せるように、引き続き嘱託医師、行政各機関と連携し、アドバイスを受けながら職員一丸となって感染の拡大防止に努めて参りますのでご協力の程よろしくお願い申し上げます。

今後、状況に変化などがありましたら、改めてお知らせいたします。また、ご不明なことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

どうぞ、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2022年8月9日

ジョイヴィレッジ

施設長 熊谷久子

 

新型コロナウイルス感染者発生に関するお知らせ(第2報)

日頃より、当施設の運営につきまして皆様のご理解とご協力を賜り誠に有難うございます。

8月3日(水)付けでお知らせさせていただきました当施設内での新型コロナウイルス感染症の感染状況及び対応等についてその後の経過をお知らせ申し上げます。

8月4日(木)には入居者様3名が陽性判定を受けました。また翌日8月5日(金)には入居者様2名が陽性判定を受けました。また本件とは別ですが、職員に関しまして4日(木)に同居しております家族からの感染で2名が陽性判定を受けております。

ここまで合計で入居者様10名、職員5名の感染が判明いたしました。入居者様おひとりの方はお看取り介護の方で、コロナに感染される前に老衰でお亡くなりになり、その後に念のため検査をさせていただいたところわずかに陽性の反応が出たという方でした。職員一同心よりご冥福をお祈り申し上げます。その他の方は入院をせずに施設内でお過ごしになっております。

引き続き嘱託医師、行政各機関と連携し、アドバイスを受けながら厳重感染対策を講じてまいりたいと思います。入居者・ご家族の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳なく思っております。施設としましても一日も早く平穏な日常が取り戻せるように、引き続き職員一丸となって感染の拡大防止に努めて参りますのでご協力の程よろしくお願い申し上げます。

今後、状況に変化などがありましたら、改めてお知らせいたします。また、ご不明なことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

どうぞ、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2022年8月6日

ジョイヴィレッジ

施設長 熊谷久子

新型コロナウイルス感染者発生に関するお知らせ(第1報)

日頃より、当施設の運営につきまして皆様のご理解とご協力を賜り誠に有難うございます。

この度、8月1日(月)に職員3名、入居者様1名が新型コロナウイルス陽性であることが判明いたしました。すぐに管轄の行政各機関と連携し、アドバイスを受けながら厳重感染対策を講じております。

2日は新たな陽性者は確認されませんでしたが、3日(水)に入居者様4名が陽性判定を受けました。現在のところ罹患された方々は入院せずに施設でお過ごしになっておりますが、今後の状況を丁寧に観て参る所存でおります。

ご面会に関しましては、施設内の感染状況が落ち着くまでご遠慮いただきますようお願い申し上げます。入居者・ご家族の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳なく思っております。施設としましても一日も早く平穏な日常が取り戻せるように、引き続き職員一丸となって感染の拡大防止に努めて参りますのでご協力の程よろしくお願い申し上げます。

今後、状況に変化などがありましたら、改めてお知らせいたします。また、ご不明なことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

どうぞ、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2022年8月3日

ジョイヴィレッジ

施設長 熊谷久子

梅ジュースで夏を乗り切ろう

6月に作った梅シロップが、飲み頃を迎えました!

氷砂糖が溶け、梅のエキスが出ていい色になってきました。

 

 

 

 

 

氷水で割ってひんやりと。

「久しぶりの梅ジュースは美味しい。」

「さっぱりしていいね~。」

やはり自分で作った梅ジュースの味は格別ですね。

 

 

 

 

 

 

大きな保存瓶が3本。

これだけあれば、まだまだ皆さんで梅ジュースを楽しめますね!

投稿日:

流しそうめん

暑い日が続きますね。

夏の風物詩と言えば、涼を感じられる流しそうめん。

 

 

今年も、ジョイヴィレッジではコロナ感染対策をしっかりと行い、1階エントランス軒下で、恒例の流しそうめんを行いました。

料理長の北海道の日高昆布と枕崎の鰹節で出汁をとった、手作りのめんつゆが入居者様に大好評でした!

しょうがや大葉、ミョウガなど薬味もお好みで♪

竹を流れるそうめんやミカン、パイナップル、ミニトマトなどを、皆さん一生懸命お箸ですくわれていました。

 

 

 

 

 

 

風鈴の音をききながら、天気が良い日にいつもと違う場所で食べるお食事は、より一層美味しく感じたのではないでしょうか。

たくさんの笑顔も見られ、にぎやかな夏の一日となりました。

 

 

投稿日:

梅ジュース作りました!

梅雨入り目前、湿気が多く蒸し暑い季節になってきました。

昨日は施設近くの梅を収穫させていただき、みんなで梅ジュースを作りました。

まず大量の梅のヘタをひたすら楊枝で取り除く作業を続けます。

煮沸消毒した瓶の中にヘタを取った梅と氷砂糖を1:1の割合で重ねていき、最後にカビ防止のホワイトリカー少量を回しかけ完成です。

梅から美味しいエキスがジワジワしみ出てきて、一月もすれば美味しい梅ジュース(シロップ)の出来上がり!!お水や炭酸水で割って飲めば夏バテ予防にも効果抜群です。さわやかな季節の賜物で暑い夏を乗り切っていきましょう。

生活相談員 平野

投稿日:

2022(令和4)年度のはじめにあたって ~新型コロナ対応のお知らせを含めて~

花々が咲き、快くきれいな季節を迎えています。
この4月から新社会人を2名迎え、私たち職員も新鮮な思いで業務に励んでおります。
コロナ禍も3年目を迎えておりますが、ウイルスの亜種が次々に現れて活動が制限される日々が続いております。2月にご入居者様・職員が3回目のワクチンを済ませ、また感染対策を徹底しながら備えてまいりました。
しかし、新年度に入り職員の家族が感染したことにより職員も感染発生という事例が時を別にして3例続きました。幸いなことに早期の対応ができ、入居者様や他の職員への濃厚接触には至りませんでしたが、念のために一定期間その職員のユニットを厳重対策場所にして感染拡大を防止致しました。当該ユニットの入居者様・ご家族様にはご面会のさらなる制限をさせていただくなどの心苦しいお願いをいたしました事をお詫びいたします。
結果、職員も4月22日を最後に無事に仕事に復帰し、ホッと胸をなでおろしておりますが、周辺施設を見まわしますとまだまだ安心はできない状況があります。
従って、入居者様やご家族様にはもう少しの間、ご面会や外出などの制限を続けさせていただきたいと思っておりますが、窓越しやオンラインの面会は引き続いております。どうぞご理解の程をよろしくお願い申し上げます。
今、世の中は新型コロナに加え、ロシア・ウクライナ戦争まで起きております。入居者様の中には戦争体験者もおられ、ニュースをご覧になるときのお気持ちを考えるにつけ早く安寧な日々が戻る事を願ってやみません。
最後に、私たち職員一同、今後も気を引き締めて入居者様の介護に邁進しますことをお約束し、またご家族皆様のご健勝を祈念致します。

2022年4月  ジョイヴィレッジ
施設長 熊谷久子

投稿日:

続報 新型コロナウイルス感染者発生について

「自主療養」をしていた職員2名は順調に回復し、それぞれ2月6日と7日に職場に復帰しました。陽性確認以後、厳重感染対策を講じ経過観察を行ってまいりましたが、発熱や上気道症状等を呈する入居者様や職員はおらず無事に定められた10日間を経過することができました。2月7日より通常の感染対策をとっておりますことをお知らせいたします。皆様には大変ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。

オミクロン株ウイルスがさらに蔓延し、まだまだ収束が見えない状況ですが、職員一同感染対策の徹底をしていく所存です。尚、ご面会に関しては引き続きガラス越しやオンラインで実施させていただきますのでご理解の程よろしくお願い致します。

2022年2月7日

介護老人福祉施設 ジョイヴィレッジ

                            施設長 熊谷久子

投稿日:

当施設における新型コロナウイルス感染者の発生のお知らせ

1月28日(金)職員2名(同居)が新型コロナウイルス抗原定性検査で陽性、また同日にPCR検査を実施し31日(月)に陽性が判明いたしました。小田原保健所の指導のもと、2名は自宅で「自主療養」をしております。

施設としましては28日の時点で小田原保健所や県・市の行政に届け出をし、指導を受けて感染対策を実施しております。幸いにも入居者様・職員に濃厚接触者はおらず、また当該職員の勤務場所の厳重感染対策の実施は2月6日までということをお知らせいたします。さらに皆様にはその間のご面会もお控えいただきますようお願い申し上げます。

かねてより当施設では感染防止対策として県主体の職員PCR検査を毎週1回行い、陰性を確認しておりました。本件を受けて検査間隔の短縮も視野に入れ実施を開始したところです。また感染拡大に対応すべく以下の対応を実施しております。

・全職員のPCR検査を週1~2回行う

・当該職員、入居者様・職員等の健康状態に関する経過観察

・厳重感染対策の実施

尚、皆様方に多大なるご心配とご迷惑をおかけし、深くお詫びを申し上げます。今後も所轄保健所の指導のもと、入居者様・職員の安全確保を最優先に勤めてまいりますので何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。

                     2022年2月1日

介護老人福祉施設 ジョイヴィレッジ

施設長 熊谷久子