新型コロナウイルス感染者発生に関するお知らせ(第6報)~9月2日に収束となりました~

日頃より、当施設の運営につきまして皆様のご理解とご協力を賜り誠に有難うございます。

第5報(8月24日付け)以降の感染状況について、また9月2日に収束となりました事をお知らせいたします。

8月24日、すべての感染入居者様(15名)が、入院することなく療養解除になり、以後10日間は引き続き対策を緩めずに行動することを行政機関から指導されておりました。新たな感染者を出さないよう慎重に感染対策をとりながら入居者様のご支援をさせていただいておりましたが、10日後の9月2日に行政機関より収束の確認を得ましたことをお知らせいたします。職員一同、安堵しておりますが、まだまだ周囲の感染状況をみますと厳しいものがあります。今後も慎重に感染対策を講じていく必要性を感じております。職員は家庭内感染を含めて11名が自宅療養の対象になりましたが、ほぼ全員が仕事に復帰しております。

今回の感染者発症につきましては、入居者・ご家族の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございませんでした。また、たくさんの励ましのお言葉もいただき感謝申し上げます。この経験を今後の感染予防対策に生かしていくことをお約束致します。また、施設としましても平穏な日常が継続できますよう、引き続き嘱託医師、行政各機関と連携し、アドバイスを受けながら職員一丸となって感染対策に努めて参ります。今後ともご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2022年9月3日

ジョイヴィレッジ

施設長 熊谷久子