新型コロナウイルス感染者発生に関するお知らせ(第2報)

日頃より、当施設の運営につきまして皆様のご理解とご協力を賜り誠に有難うございます。

8月3日(水)付けでお知らせさせていただきました当施設内での新型コロナウイルス感染症の感染状況及び対応等についてその後の経過をお知らせ申し上げます。

8月4日(木)には入居者様3名が陽性判定を受けました。また翌日8月5日(金)には入居者様2名が陽性判定を受けました。また本件とは別ですが、職員に関しまして4日(木)に同居しております家族からの感染で2名が陽性判定を受けております。

ここまで合計で入居者様10名、職員5名の感染が判明いたしました。入居者様おひとりの方はお看取り介護の方で、コロナに感染される前に老衰でお亡くなりになり、その後に念のため検査をさせていただいたところわずかに陽性の反応が出たという方でした。職員一同心よりご冥福をお祈り申し上げます。その他の方は入院をせずに施設内でお過ごしになっております。

引き続き嘱託医師、行政各機関と連携し、アドバイスを受けながら厳重感染対策を講じてまいりたいと思います。入居者・ご家族の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳なく思っております。施設としましても一日も早く平穏な日常が取り戻せるように、引き続き職員一丸となって感染の拡大防止に努めて参りますのでご協力の程よろしくお願い申し上げます。

今後、状況に変化などがありましたら、改めてお知らせいたします。また、ご不明なことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

どうぞ、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2022年8月6日

ジョイヴィレッジ

施設長 熊谷久子